サロンで導入をご検討の方へ

活動理念

ERICSON LABORATOIRE-エリクソン ラボラトワ-

エリクソンラボラトワは2000年より本格的なエステティックブランドとして、フェイシャル、ボディ、スパラインの様々なラインナップを揃えております。世界65ヶ国という導入実績【*2016年時点】を持ち、各国の様々な美容文化を超えて、現代に生きる女性に必要な “エイジング”ケアを提供し続けています。

ブランドコンセプトは「結果重視」のケアを主軸としながら、様々な手法で五感に触れ、美しくなることを楽しめるトリートメントと位置づけています。
女性の肌悩みの原因は加齢、遺伝、免疫力の低下、ホルモンバランスの崩れ、ストレス、環境など様々です。エリクソンラボラトワは女性一人一人の肌悩みの『原因』にフォーカスし、 それに対応するトリートメントを開発しています。また、自然の恵みや科学技術それぞれのメリットを活かしながら、美容先進国フランスの最新美容・化粧品理論を商品開発にあますところなく反映させているのも特色です。

エリクソンラボラトワが日本に上陸したのは2008年から。東京・銀座の直営サロンを皮切りに、個人サロン様やホテルSPA様まで幅広く扱っていただける豊富なアイテムを常時ご用意しております。そして、時代が移っても、手から伝わるエステティックのすばらしさを共有し、サロン様の技術力とカウンセリング力、 そしてお客様がご満足のできる結果をもたらす魅力的な化粧品群が揃っていることがブランドにとって最も大切だと私達は考えております。
導入するサロン様がお客様と一緒に肌と対話し、美を追求することのできるそんなプロダクトこそ、エリクソンブランドの特長だと考えます。

ブランドについて

ブランドヒストリー~皮膚医療から美容法へ~

エリクソンラボラトワは1962年、フランスパリ16区で誕生しました。
エリクソンブランドの創始者であるアルバート・エリクソン博士は著名な生物学者、皮膚科医でした。ノーベル賞を受賞したアレクシス・カレル氏の弟子でもあります。

特に肌の老化に関する分野を専門にしていた博士は、フランスで初めて「セルセラピー」を皮膚治療に取り入れます。スイス起源のこの治療法は、細胞から抽出した成分を使用するのが特徴です。

この方法によって美容医療も飛躍的に進化を遂げ、細胞学、遺伝子学、バイオテクノロジーなどへの美容的アプローチが可能になりました。

科学的知見に基づく美容技術

エリクソン ラボラトワの商品はすべて、科学的理論と知見に基いて開発されています。女性の全ての肌悩みに対応し、シワ、乾燥、フェイスラインのたるみ、くすみ、ニキビ、敏感肌による炎症の改善、疲労肌に対して、目に見える結果をもたらします。

 

シリーズの効果効能別チャート

10種のフェイシャルシリーズ

当社のフェイシャルケアのシリーズは、美容と皮膚に関する生理学的な見地によって、肌悩み別に構成されています。

例えば、加齢による肌の疲労、ホルモンバランスの崩れ、たるみによるフェイスラインの下垂、酸素不足による肌の老化など、様々な肌トラブルの要因に対応します。

5種のボディシリーズ

ボディケアの悩みの代表的なセルライトは、肥満、むくみ、加齢によるたるみなど、様々な要因から形成されます。

エリクソン ラボラトワのボディケアシリーズは、それらの要因に応じて多角的なアプローチで、ボディケアの悩みを解決します。

 

(各シリーズについての詳細は、恐れ入りますが、お問い合わせください。近日中にウェブサイトにも掲載予定です。)

 

エリクソン ラボラトワの商品について

 

香水の国フランスらしい豊かな香りとユニークなパッケージ、そしてはっきり結果の出る トリートメントのための商品を豊富に揃えております。 テスターやトライアルセット、リーフレットや販促ツールも豊富にご用意しておりますの で、 営業担当を通じていつでもお問い合わせください。

導入までのステップ

※講習会の予定は、年によって変動します。

 

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム